理想的な体を手に入れるための方法

トレーニングマシンとは?

二つのトレーニングの違い(定義)

まず「トレーニングマシン」は、その名の通り、マシンを使ってトレーニングするもののことを言います。
詳しい種類はトップページで紹介したようなものが挙げられます。
動作はバーを引いたり押したりなど、マシンが動く方向にのみ動かすものが多いです。
マシン自体に体に負荷をかけるバネなどが組み込まれています。

次に「フリーウェイトトレーニング」。
このトレーニングの特徴は何といっても「フリー」であることです。
ダンベル、バーベル、スクワットなどが挙げられます。
機械の支えなしで、ものを持ち上げたりして体に負荷をかけます。

このように、二つの違いは「支えがあるかないか」ということができます。
それを踏まえて二つの効果の違いを次ページで確認しましょう。


二つのトレーニングの違い(効果)

「トレーニングマシン」で得られる効果の特徴は、
鍛える部位がはっきりしているものが多いので、どこの筋肉を鍛えることができるのかわかりやすく、その筋肉に集中しやすい
という点です。
確かにトップページに紹介したマシンたちは座って行うものが多く、効果のある筋肉が決まっていましたね。
マシンの起動通りに動けば有効なトレーニングになるので、トレーニング初心者の人は比較的取り組みやすいかもしれません。

「フリーウェイトトレーニング」で得られる効果の特徴は、
支えがないため、各自の微調節が必須で、やり方によっては全身の筋肉を鍛えることができるという点です。
筋トレの中級者・上級者など微調節ができる方はこちらのトレーニングもいいかもしれませんね。


TOPへ戻る